本文へスキップ

丸亀市でアトピー治療なら、「あ、けんびきや 丸亀骨師堂」アトピーでお悩みの方、エリア(高松市、善通寺市)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0877-28-5927

〒763-0094 香川県丸亀市三条町雑賀843-5

あ、けんびきや 丸亀骨師堂

PAGE TOP

丸亀市にある骨師整体あ、けんびきや 丸亀骨師堂」の公式ページをご覧頂きありがとうございます。

写真

あ、けんびきや 丸亀骨師堂では、明治10年開院した「天下無双新柔術、亀屋六兵衛」の技術を継承し、 現在開院40年余りで2万人を超えるアトピーでお悩みの患者様の改善の手助けをしてまいりました。

「治らないと言われました」
「遺伝だと言われました」
「体質だと言われました」

心配いりません。
治らないと言われた方しか、当方に来られていません。
遺伝、体質では1回で改善する当院は異常です。



当院では塗り薬を一切使用せず、40年の実績ある手技での施術を行っています。
お気軽にお問い合わせください。
0877-28-5927

ご案内

苦しいリバウンド、高額なサプリメント、何年もかける体質改善。
そろそろ止めませんか?

  • 「治らない」
  • 「一生薬でコントロール」
  • 「親からの遺伝」
  • 「家のダニ・ホコリが原因」

と言われても安心してください。
無関係です。
当院では塗り薬を一切使用せず、40年の実績ある手技での施術を行っています。
「背中や首筋のアトピーが何年も残っている」など多くの悩みを持っている方、お任せ下さい。
10年間、真っ黒だった肌が真っ白になり「もっと早く来たかった」との声も。
手技のため個人差はありますが、改善を期待してください。
今まで、治らないと言われた方しか私の所には来ていません。
半信半疑で、ワラをも掴む状態でこられる方がほとんどです。
香川県内 四国と言わずアメリカ、ニュージーランドからも来られています。
また、いままでの苦労はなんだったのかと、 同情してしまう様な感想を述べられる方もいます。
【結果には個人差があります。】
写真

真白になった顔をみた母親は声もでませんでした。
効果には個人差があります

写真

讃岐流骨法皆伝

写真

子供は早い!
効果には個人差があります


長年「郡家茶堂」その後1968年より琴平町ユースホステル内で
「創始心気骨法 立石骨法院」を開業してきましたが、 1989年より自宅でも施術しています。
「丸亀骨師堂 天下無双讃岐骨法 けんびきや」
郡家茶堂、琴平ユースホテル、そして現在地開業して50年以上「けんびきや」として骨法施術をしてきましたが、 後継者不在の状態です。
施術は60年を目標に現役を望んでますが、体の働く内に技をDVDで公開する機会を得ました。
讃岐骨法は、関ヶ原合戦の折、大津城功城戦において3万の西軍に三千で抗した京極家、雑賀の薬役山田太兵衛が考案したと伝わっております。
男は甲冑着用のまま、女は布団はかけたままの状態で施術する特殊な方法です。
プロの施術家の一助、アトピーで悩み患者や保護者の方の参考になれば幸いです。

DVD 
10,800円


宗家讃岐骨法

忍者療法
※注)骨師とは四百年続く丸亀うちわの職人の事です
丸亀骨師堂は明治10年開院した
「天下無双新柔術、亀屋六兵衛」の技術を継承しています。

ギックリ腰等
3分 1,000円
全身施術
10,000円
※講習会有ります。
 入会金 初級コース6万円 中級コース20万円
◎元モーターボート競争会公認治療士
◎骨師 立石 真骨

骨師名簿

(注)なお、当流の講習会を受講したのみで、直弟子を自称し、施術講習会を開いているものがいますが、 当流は認可しておりません。講習は丸亀本部で受講して下さい。



けんびき(肩引き)は西讃岐の方言です。
丸亀では石州(石見銀山)出身の按摩師が多くけんびきは共通語でした。
後に転じて、肩引きが原因の口内炎、目のけいれん、ものもらい等をけんびきと呼ぶ地元の人も多くいます。
(注)けんびきかぜ、けんびきせき
骨師®堂は日本古来の療法です。
誰でも懐かしく感じる治療技術です。
私が使うのは指、手のひら、指で押すのは骨体です。
手のひらは痛み止めで使います。
ツボは津浦と書き、津は小さな急な凹。浦は大きな穏やかな凹の意です。
中国の経穴理論とは全くの別の治療概念です。
骨体とは古語で背骨を指します。
奇跡の療法のようですが、原理は単純です。
人間の体はテントの様な構造です。
骨には直立するだけの強さはありません。
柱にあたる骨、ロープである筋肉、 キャンバスにあたる血管と皮膚、 それらが微妙に協力して直立を維持しています。
先に緊張を取っているので、ギックリ腰等は数秒で調節可能なのです。
みなさん、理解出来ず、ポカンとしています。
  • お子さんを薬剤漬けにしたくない親御さん
  • 病院でステロイド剤を勧められた方
  • ステロイド剤を使用してもよくならない方
  • ステロイド剤をはじめ薬剤を止めてもよくならない方など

一緒にがんばりましょう!!
2015年1月12日撮影

2015年1月12日撮影

2015年1月21日撮影

2015年1月21日撮影

2015年2月27日撮影 効果には個人差があります

2015年2月27日撮影
効果には個人差があります



病院でよくならなかった様々な痛みや症状の改善を求めて、 日本全国から患者さんが来院してます。  
※県内では高松市、観音寺市など…

成人式の写真を見て「よかった」

B子ちゃんが成人式の写真を送ってきてくれました。
成人式の会場で見つけた”着物美人”を紹介する企画。地元のタウン誌にB子ちゃんの写真が掲載されたのでした。 とても美人です。丸亀会場では3人だけでした。 昨年18歳の時に症状が悪化し施術に訪れたB子ちゃん。赤く、ふくれっ面だったが施術六回できれいに治った。 「一ヶ月前はひどい症状だったね」と言うと「鏡見てない」と言っていたB子ちゃん。きれいに治ってよかった。 B子ちゃんが初めて施術を受けたのは、小学4年生の時(計6回)。

症状が悪化する年齢があります

当時、お母様には「0歳〜3歳、8歳〜12歳、18歳〜22歳の時期に症状が再発します。心配しないでまた来てください。」と言っていた。 昨年7年ぶりに訪れた時、お母様は「先生、やっぱり18歳ででました」と心配していない笑顔でした。 この間まで小学生だったB子ちゃんももう成人式!治まるとすぐ結婚する子が多いので、子供を抱いた姿を見る日はすぐでしょう。

辛い症状を克服するため、遠方にもかかわらず通われる方々も少なくありません。
高齢のため、施術できるのは後数年と思っております。

患者様より喜びの声をいただいております

立石先生には息子の施術でお世話になりました。
院内に何冊も置いてあるアルバムには、今まで立石先生の施術を受けてきたたくさんの患者さんの写真(注)がはってありました。
私の息子よりもっともっとひどい人達が写っていました。
息子も僕だけじゃないんだと強く思ったそうです。
先生は、一人一人の写真を見て、症状・施術内容・経過について説明してくださいました。

骨法1回目
次の朝、かなり顔が白く、赤みが消えていました。
手も、真っ赤だったのが(かなり、鋼鉄の鎧のようにヒフがもりあがっていました)しわができて、人間らしいヒフに近づいているようでした。(手は、本当にひどかったです)

骨法2回目
先生は「良くなっとるなあ〜」と言ってくれました。おしりの方は、まだ赤くひどかったのですが、あとは少しずつピンク色、白色になっていました。
2回目の骨法が終わり部屋に入ってくると、ほんとに顔がきれいになっていました。鼻炎もよくなったと本人は言っていました。

先生はしきりに「よかったなーよかったなー」と言ってくれ私もとてもうれしくって涙が出そうでした。
まったくステロイドを使わず、がんばってきたので、今はそのかいあったと思います。
(注)2千人以上


新しい人生を始めた31歳の女性

顔は色白で弥生顔、四国でいう松山美人。
ただ、手足は70代、80代にしか見えないような状態でした。
2回目ですでに改善の兆しがみられ、2か月後には10年ぶりに元のお肌に近づきました。

この方の母親が、2年後に来られ、
「娘は皮膚が治ると、すぐ大学時代に付き合っていた彼に連絡し半年後には結婚、今は横浜に住んでいます。」と報告してくれました。
きれいにお化粧し、日本舞踊を舞う写真もみせてくれました。
大学時代の元彼が、電話1本で横浜から飛んで来たのも納得できます。
皮膚が治るとすぐ、6年間勤めた会社を辞めて新しい人生を始めたそうです。

その時のエピソードをもうひとつ。
結婚退職で最後の通勤の日。6年間通った通勤電車の駅で、同じ電車に乗っていた顔見知りの男性が思いつめた顔で、すっとそばに寄ってきて
「最近お肌がきれいになりましたね」と話しかけてきたそうです。
えっと思った時には、彼女は駅のホーム、男性は電車の中。
「明日から私はこの電車には乗らないのに…」
(男性のトラウマにならなければよいが、なるだろうな)

円形に脱毛している状態でした。

15pほど円形に脱毛している状態でした。
お母様はとても不安がっておられましたが 施術後、1ヶ月後には髪が生えはじめました。
この息子さんは現在高校生で、ふさふさの髪です。

丸亀うちわ

「丸亀うちわ」の資料を寄贈しました。

平成23年に、香川県立ミュージアムに当店の「丸亀うちわ」の資料を寄贈しました。 貴重な歴史民俗資料として展示されており、感謝状を頂きました。


丸金うちわ製作中

「丸金うちわ」を製作している様子です。

よくある質問

Q.骨法とは何ですか?

A.骨法とは日本古来の療法です。
当院で使うのは指と手のひら、指で押すのは骨(関節)の表面と「ち」の流れ、手のひらは 痛み止めで使います。


Q.通う頻度はどれくらい?何回くらい通えば良くなりますか?

A.症状の軽重によりさまざまです。
通常のアトピー(ステロイドのみ使用後、脱ステロイド1年以上)の場合、 多くの方が一度で1時間後には劇的に改善されています(効果には個人差があります) あなたの症状、また日常生活での負荷等から判断致しますので、ご来院時にお伝えいたします。


Q.アトピー以外以外の症状にも対応していただけますか?

A.はい。あ、けんびきや 丸亀骨師堂では、他にも色々な症状にご対応させていただきます。
まずはご相談ください。



院案内

院名
あ、けんびきや 丸亀骨師堂
住所
〒763-0094 香川県丸亀市三条町雑賀843-5
TEL
0877-28-5927
業種
整体
骨師
立石 真骨
施術時間
14:00〜16:00
定休日
火曜日、水曜日
URL
骨法の神秘-FC2  2ch「うどん県にアトピー治しに」
クレジットカード
お取り扱いしておりません
駐車場
4台

アクセス